TOP > 製品情報 > 金属製品の鋳造 > ロストワックス

ロストワックス

プロテックジャパンのロストワックスとは

ロストワックスは、格段に高い寸法精度と美しい鋳肌が得られることが大きな特徴です。複雑な形状への対応や量産にも対応します。また、ダイキャストより多くの鋼材を選べることもロストワックスの特徴です。
プロテックジャパンでは素材はもちろん、ニーズに最適な加工や表面処理など、お客様のお悩み・ご要望に対しトータルソリューションをご提供させていただきます。チタンの精密鋳造も可能です。お気軽にご相談ください。
  プロテックジャパンのロストワックスとは

ロストワックスの特徴

POINT1 高い寸法精度と美しい鋳肌が得られる
POINT2 多くの鋼材を選択できる、材質変更は容易
POINT3 金型が安価、複雑な形状にも対応

用途実績

  • 光学部品
  • 医療部品

可能材質

チタン   各種ステンレス鋼   炭素鋼   CrMo鋼   NiCrMo   工具鋼
ハイス鋼   鋳鉄   Co合金   Ni合金   アルミ   銅合金

チタンと他材料との諸特性の比較

/ 比重 融点
(℃)
線膨張係数
(/℃)
比熱
(cal/gr/℃)
熱伝導率
(cal/cm, sec,℃)
電気比抵抗
(μΩ-cm)
ヤング率
(kgf/mm2)
ポアソン比
チタン 4.5 1668 8.4×10-6 0.12 0.04 55.0 10,850 0.34
7.9 1530 12×10-6 0.11 0.15 9.7 19,600 0.31
ステンレス鋼
(SUS304)
8.0 1400
~1420
17×10-6 0.12 0.04 72.0 20,320 0.29
アルミニウム 2.7 660 23×10-6 0.21 0.49 2.7 7,050 0.33
8.9 1083 17×10-6 0.09 0.92 1.7 11,900 0.34

製作事例

ロストワックス   ロストワックス        

他の試作・鋳造方法を見る

  • 03-5920-0811
  • 03-5920-0812
  • お見積り依頼
  • お問い合わせ