TOP > 製品情報 > 樹脂製品の成形 > 注型

注型

プロテックジャパンの真空注型とは

プロテックジャパンでは、真空注型による試作品・サンプル品の製作を行っています。
真空注型とは、マスターモデルから作ったシリコン型の槽の中を真空に近い状態にして、ここに樹脂を流し込んで製品を作成する工法です。金型を使用しないため、短納期やコスト削減にもつながります。
試作品のほか、小ロット、多品種生産などに関しても対応いたしますので、ご相談ください。

  プロテックジャパンの真空注型とは

真空注型の特徴

POINT1 試作品、小ロット、多品種生産に適している
POINT2 金型と比較して低コストで、短納期も可能
POINT3 金型作成前のテスト成形にも活用できる

用途実績

  • 自動車部品
  • 各種製品の試作品、サンプル品

可能材質

ウレタン樹脂   ウレタンゴム   エポキシ樹脂   特殊耐熱樹脂        

  • 03-5920-0811
  • 03-5920-0812
  • お見積り依頼
  • お問い合わせ