TOP > 製品情報 > 樹脂製品の成形 > ブロー・回転成形

ブロー・回転成形

プロテックジャパンのブロー成形とは

ペットボトルなど、中空の製品を作るのにブロー成形(中空成形)という工法が用いられます。熱した熱可塑性樹脂を合わせ金型で挟み、その中に圧縮空気を注入し膨らませて成形。型の内面に密着させ、冷却固化して取り出す工法です。
プロテックジャパンでは、この工法により容器類の高速生産・量産が可能です。
  プロテックジャパンの注型とは

ブロー成形の特徴

POINT1 軽量・安価な容器類の高速生産

用途実績(ブロー成形)

  • 飲食品容器
  • 化粧品容器
  • 洗剤・日用品容器
  • ダミー缶
  • キャラクター玩具
  • 工業用部品
  • 大型工業用部品
  • 大型燃料タンク
  • 医療関連品

可能材質(ブロー成形)

ポリエチレン   ポリプロピレン   塩化ビニール   ポリスチレン    など    

プロテックジャパンの回転成形とは

大きさの制約や金型の高コスト化などの課題からブロー成形が難しいというお客様に、プロテックジャパンでは回転成形による中空成形をご提案させていただいております。

加熱炉内で金型を回転させながら、材質や形にムラのない成形が可能で、自由度の高いデザインを成形でき、また小ロット・多品種にも適しています。

  プロテックジャパンの回転成形とは

回転成形の特徴

POINT1 安定した品質の成形が可能

用途実績(ブロー成形)

  • コンテナー
  • タンク
  • パイプ
  • 工業薬品缶
  • 各種容器類

可能材質(ブロー成形)

粉末樹脂材料(高温融解し、冷却することで固体化する樹脂材)

  • 03-5920-0811
  • 03-5920-0812
  • お見積り依頼
  • お問い合わせ