TOP > PRODUCTS TOPICS > 大型砂鋳物・機械加工

大型砂鋳物・機械加工

プロテックジャパンでは、フラン自硬性造形プラントを導入することで大型鋳物、2mもの大きさのアルミ鋳物も製作可能です。フラン自硬性鋳型とは、フラン 系樹脂の硬化剤を使用することにより、常温でも鋳型が硬化するという手法。冷却装置等を使わないので、大きさの制約がないことが大きなメリットです。

これによってつくられる1m大の鋳物の精度は、JIS規格「鋳造公差等級」で「CT6」に準じる高さです(石膏鋳造レベル)。このような高品質の品を、試 作、量産、鋳造から機械加工、表面処理まで、多様なニーズにお応えしてまいります。材質も、常に新しいものへ挑戦をし続けておりますので、どうぞご相談く ださい。

 

鋳造品の寸法公差表

鋳放し鋳造品の基準寸法
(単位mm)
鋳物公差
(単位mm)
以上 以下 鋳造公差等級 CT
CT5 CT6 CT7 CT8
10 0.36 0.52 0.74 1.0
10 16 0.38 0.54 0.78 1.1
16 25 0.42 0.58 0.82 1.2
25 40 0.46 0.64 0.9 1.3
40 63 0.5 0.7 1.0 1.4
63 100 0.56 0.78 1.1 1.6
100 160 0.62 0.88 1.2 1.8
160 250 0.7 1.0 1.4 2.0
250 400 0.78 1.1 1.6 2.2
400 630 0.9 1.2 1.8 2.6
630 1000 1.0 1.4 2.0 3.2
1000 1600 1.6 2.2 3.2

製作事例

計測器 寸法 650×550×200 (mm)   医療用 寸法 500×150×200 (mm)   車載用 寸法 450×400×40 (mm)
計測器
寸法 650×550×200 (mm)
  医療用
寸法 500×150×200 (mm)
  車載用
寸法 450×400×40 (mm)
車載用 寸法 450×350×200 (mm)        
車載用
寸法 450×350×200 (mm)
       

  • 03-5920-0811
  • 03-5920-0812
  • お見積り依頼
  • お問い合わせ