TOP > 会社案内 > 沿革

沿革

1916年 東京浅草玉姫町に個人企業岡田鉄工所を創設
1917年 陸軍自動車、貨物車、砲車等のリゾットタイヤを制作
1921年 本社移転。橋場鉄工所と改称
飛行機、自動車のタイヤ型を制作
1944年 航空兵器局の勧奨により、株式組織とし、橋場鉄工株式会社と改称
1970年 低圧鋳造法によりトレッドリング鋳造品の開発、商品化に成功
1982年 大型門型マシニングセンターCAD/CAMを導入、NCを本格化
1993年 精密鋳造部品及びプラスチックス・ダイキャスト・ゴムの金型及び製品の販売部門を(株)ハシバモールドより独立し、株式会社東京プロテックを設立
1994年 検査部門強化のため分室を設置
JUKI株式会社との共同受注開発の開始
1996年 TPTビル竣工、分室を統合して板橋区桜川に営業所を移転
光システムにおる社内LANの設置
1998年 ユーザーへの技術サポートの為、技術部門設置と共にCADを導入
2003年 「HOT NEWS in TPT」の配信開始
2004年 長野営業所開設
2005年 三次元測定器を導入
2006年 株式会社ディー・テックを埼玉県三郷市に設立(亜鉛ダイキャスト工場)
2007年 ISO9001:2000取得
TV会議開始
2008年 社名を株式会社プロテックジャパンに改名
関東営業所と改名
第12回機械要素技術展に出展
板橋区製品技術大賞 奨励賞受賞
2009年 資本金を5000万円に増資
第13回機械要素技術展に出展
東京国際航空宇宙産業展2009に出展
2010年 第14回機械要素技術展に出展
2011年 関東営業所を東京都板橋区徳丸へ移転
第15回機械要素技術展に出展
2012年 ISO9001自己適合宣言を実施・運用開始
第11回西京信用金庫ビジネス交流会に出展
日刊工業新聞に簡易金型による鋳造法が掲載される
第16回機械要素技術展に出展
2013年 設立20周年を迎える